トップ > ゲームプレイガイド

ゲームプレイガイド

目次

操作

基本操作
ゲーム内
のキー
操作キーボード
のキー
TYPE A
キーボード
のキー
TYPE B
A決定,
前に進む,
調べる
D
SPACE
ENTER
E / F
SPACE
ENTER
Bキャンセル,
キャンプ(メニュー)を開く
C
ESC
BackSpace
Q / R
Shift
ESC
↑上へ,
前進
W
→右へ,
右旋回
D
↓下へ,
振り返る
S
←左へ,
左旋回
A
Rリセット
(長押し)
(なし)(なし)

拠点施設の説明

酒場/食事処

パーティーにキャラクターを加えたり、外したりできます。
また、お金の収集や分配も酒場で行えます。

迷宮に潜るにはパーティーに最低1人はキャラクターを追加する必要があるため、まずは酒場に寄りましょう。
ただし、善と悪の属性を混ぜてパーティーを組むことはここではできません。

商店

アイテムの売買ができます。
迷宮で見つけた不要なアイテムは商店に売って換金しましょう。
すると、売った分のアイテムが在庫として補充されるため、アイテム預かり所として利用することもできます。

寺院

麻痺や死亡、灰といった状態異常を治すことができます。
治療にはレベルに応じた高額な料金を請求されますので、お金はある程度余裕ある金額を持っているようにしましょう。

僧侶のレベルが上がると寺院を使わずに治療や蘇生が可能ですが、よほど高レベルでない限り、寺院の方が高い確率で蘇生できます。
なお、灰からの蘇生に失敗すると、そのキャラクターは永遠に失われます。(ロスト)

街外れ

迷宮へ向かうことができます。
また、中断したパーティーの冒険を再会するのもここからです。

ただし、全滅したパーティーはリストアップはされますが、冒険を再開することはできません。
救出パーティーを組んで全滅したポイントで仲間を探しましょう。

訓練場/冒険者登録所

キャラクターの閲覧や消去、名前の変更ができる施設です。
また、他のユーザーの世界に転送するためのパスワードを出したり、転入することもできます。

訓練場では、キャラクターの作成が行えます。
キャラクターの作成では、名前、種族、属性、職業を選ぶことによってできます。
その際、種族基本特性値に加えられるボーナスポイントが与えられ、その値が高いほど職業選択の幅が広がります。
なお、善・中立・悪の属性によって就くことができる職業がある程度決まります。
ボーナスポイントは振り直すことが可能ですが、種族や属性は振り直すことができませんので、変更したい場合は一度進行中のキャラクター作成を終えて新たに作り直す必要があります。

キャラクター転送と転入

キャラクターは、パスワードによって別の世界に転送可能です。
ただし、アイテムは持ち出せません。
また、同じキャラクターを上書き転入することはできませんので、その際は一度そのキャラクターを消す必要があります。

自分のパーティが全滅した際の救済隊や対クローン戦の相手などを友達に助けてもらうと良いでしょう。

広場

冒険の情報を得ることができます。
また、目的を達成した際は広場の人物に報告しに行きましょう。
何らかの報酬がもらえるかもしれません。

オプション

ゲームの設定を変更可能です。
BGMやSEの音量設定、言語切り替えなどができます。
また、セーブデータをテキスト化した復活の呪文を出したり、入力することができます。

パーティと前衛・後衛

冒険は1〜6人のキャラクターを1パーティとして行います。
最初の3人が前衛、後ろの3人が後衛となります。
前衛のキャラクターは射程 S の武器でも敵を物理攻撃できますが、同様に敵からの物理攻撃も届いてしまいます。
従って、前衛には、防具が充実し物理攻撃が期待される戦士系の職業のキャラクターを配置します。
なお、前衛のキャラクターが麻痺や死亡などで行動不能になると後衛に移動し、後衛のキャラクターが前衛に上がります。

前衛1 番目のキャラ2 番目のキャラ3 番目のキャラ
後衛4 番目のキャラ5 番目のキャラ6 番目のキャラ

射程

武器には射程が設定されています。 各射程の届く範囲は以下の通りです。 距離差は下表の距離番号の差(引き算の絶対値)を示します。

  • ・射程 S: 距離差 2 以下の対象に物理攻撃可能
  • ・射程 M: 距離差 3 以下の対象に物理攻撃可能
  • ・射程 L: 距離差 4 以下の対象に物理攻撃可能
距離 7敵グループ 4
距離 6敵グループ 3
距離 5敵グループ 2
距離 4敵グループ 1
距離 31 番目のキャラ2 番目のキャラ3 番目のキャラ
距離 2-
距離 14 番目のキャラ5 番目のキャラ6 番目のキャラ

キャラクター作成

種族
人間

平均的能力の種族。
知性や体力が比較的高いが、信仰心はかなり低い。
そのため、戦士や侍、忍者に向いています。

エルフ

知性と信仰心は高いが、体力が低い種族。
運も低いため、知らぬ間にエルフだけ死んでいることも。
魔法使いやビショップに向いています。
なお、全ての種族にいえることですが、エルフだからといって寿命が長いわけではありません。

ドワーフ

力と体力に優れるが、素早さはかなり低い種族。
戦士に向きますが、信仰心も高いためロードも適しています。

ノーム

比較的平均的かつ全特性値が高くバランスの取れた種族。
ただし、力や知性は低めのため、高い信仰心と素早さを生かした僧侶が定番。
また、その素早さを活かして後衛の忍者というのも手かもしれません。

ホルビト

素早さと運が極端に高い、根っからの盗賊向き種族。
力は弱いため忍者は不向きにも見えますが、その優れた素早さでいの一番に敵の首をはねることも。
体力が低くロストしやすいのが難点。

種族別基本特性値
人間エルフドワーフノームホルビト
871075
知恵810777
信仰心51010107
生命力861086
素早さ8951010
運の良さ966715
職業
戦士

攻撃力と HP が高く成長が早い頼れる前衛職(*)。
多くの武具を装備できるため、防御力=AC(アーマークラス)も優れます。
探索序盤はなかなか攻撃が当たりませんが、持ち前の高いHPでパーティーの盾として後衛を守ります。
終盤になると攻撃が当たるようになり、メイン火力は魔法から打撃になってきます。
呪文は覚えませんが最前衛に立つ戦士にとっては必ずしも必要なものではないでしょう。

戦士は、全属性のキャラクターが就くことができます。

* パーティは最初の3人が前衛、後ろの3人が後衛に分かれます。
前衛には敵からの打撃攻撃が届きますが、特殊なものを除いて後衛には打撃が届きません。
ただし、呪文やブレス攻撃等は後衛にも届きますし、前衛が行動不能になった際は後衛が前衛に上がりますので、そのとき防具を身に付けていないと痛い目に合うかもしれません。

魔法使い

魔法使いの呪文を最も早くマスターし、高い MP で迷宮探索を強力に推進させます。
成長も上級職よりは早いため、全ての魔法使いの呪文を覚えさせたら転職するのも手です。
HP はなかなから上がらないため、とにかく恐いのは敵の先制ブレス攻撃です。

魔法使いは全属性のキャラクターが就くことができます。

僧侶

僧侶の呪文を最も早くマスターし、高い MP でパーティーを支えます。
HP も高く、序盤においては前衛をもこなします。
前衛は麻痺等を食らう可能性があるため、さすがに中盤以降は後衛に置きたいところです。
転職後も、HP が高いためどんな前衛職でも即戦力になれます。
パーティーに最低ひとりはいれておきたい重要職です。

僧侶は善か悪の属性である必要があり、中立のキャラクターは就くことができません。

盗賊

戦闘ではあまり役に立たず HP の伸びも悪いですが、装備品を充実させるには欠かせない宝箱の罠識別と罠解除が得意な職業です。
特に素早さと運の良さが罠識別と罠解除には大切になってくるため、ホルビトが適しています。
戦闘のお荷物にしないためには、僧侶や魔法使いを経由して呪文を覚えさせておくのも良いかもしれません。

盗賊は中立と悪の属性のキャラクターが就くことができます。

ビショップ

魔法使いと僧侶の呪文を全て覚え、MP も高いビショップ。
更に、全職業唯一のアイテム鑑定能力を持ちます。
ただし成長は遅く、HP も低く、クリアレベル時にも半分の呪文も覚えない等、序盤にはお荷物になりやすい職業です。
また、鑑定は街の商店でも行えるため、宝箱から取得した未鑑定アイテムで手持ちが溢れそうになったら街に帰り、商店の世話になるのも手です。
育てがいはあるものの、一度魔法使いか僧侶を経由した方が使いやすいかもしれません。

僧侶同様、善か悪のキャラクターしか就けません。

魔法使いの呪文が使える戦士です。
就くための特性値も比較的低く、運が良ければ最初から就くこともできます。
刀による高い攻撃力が特徴ですが、魔法使いの呪文を覚えるのは遅めです。

善と中立の属性のキャラクターが就くことができます。

ロード

僧侶の呪文が使える戦士です。
必要な特性値が高いため就くのはやや難しく成長も遅いですが、全僧侶呪文を覚えるのは比較的早いです。
専用防具による高い防御力が特徴です。

善の属性キャラクターのみが就くことができます。

忍者

一撃必殺のクリティカルヒットを持つ戦士です。
盗賊並の罠解除能力を持ちますが、罠識別能力はやや劣ります。
何も装備しない状態だと、AC がレベルに応じてどんどん下がるのも特徴で、裸忍者と呼ばれることも。
また、レベル9以上で全武器の射程が伸び、後列の敵に打撃攻撃を与えることができます。
高い特性値が必要かつ成長が遅いため、玄人向けの職業といえるでしょう。

悪の属性のキャラクターのみが就くことができます。

職業別必要特性値
戦士魔法使い僧侶盗賊ビショップロード忍者
110000151515
知恵0110012111217
信仰心0011012101215
生命力00000141516
素早さ000110101415
運の良さ0000001516

フィールド/迷宮

フィールドや迷宮には様々な罠が仕掛けられています。

たいていの扉の向こうには玄室モンスターが待ち構えています。
徘徊しているモンスターよりも強力な編成であることが多いようです。
このモンスターに勝つと宝箱を落とします。

隠し扉

一見あることがわからない扉です。
怪しいところは扉があるかのように前進してみましょう。
特に盗賊や忍者は隠し扉の気配に気づくことが多いようです。

ダークゾーン

至近距離しか見えない何かが漂っている部屋です。
灯りの呪文もかき消されてしまいます。
ウィザードアイの呪文や宝石の指輪の地図を頼りに一歩一歩慎重に進みましょう。

回転床

乗ると強制的に旋回させられる罠です。
これも地図を頼りに慎重に進みましょう。

落とし穴

乗るとダメージを受ける床です。
キャンプを張ると終了後にもダメージを受けてしまうため、キャンプを張らずに即座に立ち去りましょう。
レビテイトの呪文で回避が可能です。

ワープ

乗ると別の場所に強制的に移動させられる罠です。
違和感を感じたらすぐに地図を確認しましょう。

シュート

別の場所に強制的に移動させられる罠です。
レビテイトの呪文で回避が可能です。

キャラクターの状態

麻痺

行動不能になります。
全員麻痺になると全滅となるため、キュアパラリシス等の呪文か寺院で治療する必要があります。

行動ごとに HP を削られ、そのまま放置すると死に至ます。
キュアポイズンの呪文や毒消しで治療する必要があります。
城に帰ると自動的に解除されます。

石化

行動不能になります。
全員石になると全滅となるため、キュアオールの呪文か寺院で治療する必要があります。

死亡状態です。
完全に行動が不能になるため、寺院か呪文で蘇生する必要があります。 蘇生に失敗すると、灰になります。

よりロストに近い死亡状態です。
死と同じく完全に行動が不能になるため、寺院か呪文で蘇生する必要があります。 蘇生に失敗すると、ロストします。

ロスト

完全に失われた状態です。
キャラクターは削除され二度と復活はできません。

戦闘

呪いを解く

アンデッドモンスター1グループの呪いを解き、成功すれば消し去ることができます。
経験値は入らなくなりますが、アンデッドモンスターの危険な攻撃から身を守ることができます。

クリティカルヒット

一撃死の攻撃であり、忍者の特技です。
モンスターもこの能力を持つものがいます。
どんなに HP が高くてもこの攻撃を食らうと即死してしまいます。 「首をはねられた!」のメッセージが有名。

エナジードレイン

アンデッドモンスター等が使ってくる最も恐ろしい攻撃で、食らうと数レベル分の経験値を吸い取られレベルが下がります。
テレポーテーションで逃げれば経験値だけは取り戻せますが、この攻撃を使ってくるような迷宮の深層は石のブロックが多く、最悪の場合は石の中にテレポートしてしまい全滅してしまうことも。
できるだけ避けたい攻撃です。

宝箱の罠

迷宮は様々な罠が仕掛けられています。

玄室モンスターを倒したときに現れる宝箱には多くの場合罠が仕掛けられています。
罠を解除しないと中身は得られません。
罠の種類を判別し、罠を解除しましょう。

罠の判別は、盗賊や忍者、またはディバイントラップの呪文で行います。
    ディバイントラップ > 盗賊の「調べる」 > 忍者の「調べる」
の順で判別確率が高いです。

罠の解除は盗賊と忍者が行えます。
解除能力に盗賊と忍者に能力差はありませんが、より高いレベルである方が成功確率は高くなります。

序盤の進め方

まずは、迷宮の出入り口付近でレベルが2ぐらいに上がるまで戦闘をこなしましょう。
それまでは強力な罠が仕掛けられている宝箱は無視した方が良いかもしれません。

レベルが上がり、難なく勝てるようになったら、少し足を伸ばしてみましょう。
また、盗賊による宝箱の罠の解除にも挑戦してみましょう。

ある程度お金が貯まったら、商店で前衛に丸盾を買い与え、前衛に装備しましょう。
また、盗賊の HP の伸びが良いようであれば、僧侶を後衛に移すのも良いかもしれません。

レベルが4か5まで上がったら、入り口から少し奥にいるクリーピングコインやマーフィーズゾンビに戦いを挑んでみましょう。
クロザンニウムの洞窟に潜むマーフィーズゾンビは高レベルのモンスターですが、攻撃力が弱いため、頑張れば勝てる可能性が高いです。

更にレベルが上がって、魔法使いがメガファイヤやサンダーを覚えたら次の迷宮や次の階層を探索してみましょう。

その他のポイント

仲間を探す

キャンプでは、「パーティ構成」から、迷宮内でその場に留まっている「仲間を探す」ことができます。
またこのとき、空きがあればパーティに入れることができます。
この方法で善悪混成パーティを編成することが可能です。

友好敵

そこそこの頻度で、冒険者に敵意のない友好的な敵に遭遇することがあります。
このとき、属性に合わせた選択をする必要があります。

善のパーティは「立ち去る」、悪のパーティは「戦う」、です。

これを間違えると、善のキャラクターは悪に、悪のキャラクターは善に属性が変わることがあるので要注意です。
もちろん、これを利用して意図的に属性を変えることもできます。

なお、中立のキャラクターはどんな選択をしても属性は変わりません。

SP

アイテムの中には特別な力がこめられているものがあります。
これを、スペシャルパワー、SP と呼びます。

SP は装備時に使うことができます。
装備していなくても持っているだけで SP を使うか尋ねられます。

ここで「はい」、つまり使うを選ぶと SP が開放されます。
どんな効果が出るかはやってみないとわかりません。

多くの場合、SP を使ったアイテムは壊れてガラクタになります。
ガラクタは修復不能ですので、捨てましょう。

全滅

慎重に注意して進んでも全滅することはあります。

全滅したら、別動隊を組んで救出に行かなくてはなりません。
救出部隊はロケートパーソンを用いて確実にその場所まで向かう必要があります。

ただし、主人公の持つ「アーシェスの護符」は全滅時に最寄りの街に転送してくれる効果があります。
しかし、転送中にリセットなどをしてしまうと、迷宮内に取り残された状態でセーブされてしまいますので注意しましょう。
救出は、6人で行ってもパーティに空きがないため、その場でパーティを分割し組み直す必要があります。
もし、その場で蘇生ができないのであれば、全滅した死地にも関わらず最低2部隊以上に分かれ死体を抱えたまま城を目指さなくてはいけません。

もちろん、テレポートを使える魔法使いがいれば、テレポートでピストン輸送をすれば良いわけですが、そもそもテレポートを禁止されてる区域だったり誤った場所にテレポートしてしまうと、さらなる悲劇の元になることも……。

全滅時の墓場画面を見たら即リセットをしてしまうのも手かもしれません。
墓場のシーンを過ぎてしまうとオートセーブで死亡が確定しまうので決断はお早めに!

石の中にいる

テレポーターの罠や、戦闘中のテレポートでランダムに飛ばされた結果、石のブロックに飛ばされてしまうことがあります。

石の中での全滅が発生した時は、城へ死体のまま強制転送されます。
酒場で死亡したキャラクターを仲間に入れ、寺院や蘇生呪文で復活させてあげましょう。

リセット

リセットをすれば、死も罠も、レベルアップ時の能力低下さえも、全てをなかったことにし、やり直すことができます。
ゲームは主に画面切り替え時にオートセーブがされるため、オートセーブの前に行う必要があります。

リセットするかしないかはプレイヤーのあなた次第です。
ですが、もたもたしているとオートセーブによって状態が確定してしまうので、やるなら躊躇なくリセットしましょう。

なお、本作では、コントローラー部にある四角に R のボタンを長押しすることによって簡易的にリセットができます。

魔法使いの呪文一覧

レベル 1
ウィザードアイ 現在のマップ(座標)を表示。
スパーク 敵単体に 1 〜 8 のダメージ。
スリープ 敵1グループを眠らせる。
シールド 自身の AC を 2 下げる。
レベル 2
ファイア 敵1グループに 1 〜 8 の炎ダメージ。
ストーン 敵1体を石化する。
ダークネス 敵1グループの AC を 2 上げる。
無効化されない。
テラー 敵1グループに恐怖を与え、AC を 1 上げる。
恐怖は無効化されるが、AC 増加は無効化されない。
ヘイスト 味方1人の攻撃回数を増加する。
メガシールド 自身の AC を 4 下げる。
ウィザードビュー 一定時間持続する現在地の周辺がわかるミニマップを出す。
※この呪文はレベルアップでは覚えません。
レベル 3
メガファイア 敵1グループに 4 〜 23 の炎ダメージ。
サンダー 敵全体に 3 〜 18 のダメージ。
トータルテラー 敵全体に恐怖を与え、AC を 4 上げる。
恐怖は無効化されるが、AC 増加は無効化されない。
マジックスクリーン パーティ全員の呪文抵抗率を上昇させる。
ディテクトドア 長時間持続するシークレットドアの発見率上昇効果。
レベル 4
エナジーボルト 敵1体に 24 ~ 58 ダメージ。
ギガファイア 敵1グループに 6 〜 36 の炎ダメージ。
フリーズ 敵1グループに 6 〜 36 の氷ダメージ。
ペトリファイ 敵1グループを石化させる。
プリズミックレイ 敵1グループに予測できないダメージを与える。
レビテイト パーティを少し浮かせて落とし穴やシュートを防ぐ。
ウィザードビジョン 長時間持続する現在地の周辺がわかるミニマップを出す。
※この呪文はレベルアップでは覚えません。
レベル 5
ギガエナジーボルト 敵1体に 48 ~ 98 の雷ダメージ。
メガフリーズ 敵1グループに 8 〜 64 の氷ダメージ。
メガサンダー 敵全体に 5 〜 50 の雷ダメージ。
サフォケーション 敵全体の弱い敵を即死させる。
不死系には効かない。
クリアマジック パーティに付与された呪文効果を打ち消す。
アンチマジック 敵1グループの呪文を失敗しやすくする。
レベル 6
ギガフリーズ 敵1グループに 34 〜 98 の氷ダメージ。
ターンアンデッド 不死系モンスター単体に 10 〜 2000 のダメージ。
デッドリーエア 敵1グループを即死させる。
不死系と悪魔系には効かない。
デッドリーカズム 全ての敵を対象に地面に穴を開けて落とす。
ギガシールド パーティ全員の AC を 4 下げる。
シックスブーンズ ランダムに選ばれた3つの願いから1つを選べる。
レベル 13 以上が必要。
仲間の回復パーティ全員の HP を全回復し、異常状態も回復する。
呪文の効果を上げるパーティ全員の呪文の効果を上げる。
魔法からの保護パーティ全員の呪文の無効化力を大幅に上げる。
防御力を上げるパーティ全員の AC を大幅に下げる。
吸い取られた経験値の回復同戦闘中にエナジードレインなどで低下した経験値の回復。
ただし、この呪文自体の経験値消費は回避できない。
レベル 7
ニュークリアブラスト 敵全体に 10 〜 150 の炎ダメージ。
プリズミックミサイル 全ての敵に更に強力な予測できないダメージを与える。
セブンスブーン ランダムに選ばれた3つのより強力な願いから1つを選べる。
レベル 13 以上が必要。
仲間の回復パーティ全員の HP を全回復し、異常状態も回復する。
呪文の効果を上げるパーティ全員の呪文の効果を上げる。
魔法からの保護パーティ全員の呪文の無効化力を大幅に上げる。
防御力を上げるパーティ全員の AC を大幅に下げる。
吸い取られた経験値の回復同戦闘中にエナジードレインなどで低下した経験値の回復。
ただし、この呪文自体の経験値消費は回避できない。
魔物をテレポートする全魔物を消し去る。
ただし、ボス敵戦ではこの選択肢は現れない。
健康と復活パーティ全員の HP, MP を全回復し、死亡状態も含めた異常状態も回復する。
テレポーテーション キャンプ時は、指定座標(今いる場所からの相対座標)に瞬間移動する。
戦闘時は、ランダムな座標に瞬間移動する。

僧侶の呪文一覧

レベル 1
ヒール 味方1人を 1 〜 8 を回復する。
パニッシュ 敵単体に 1 〜 8 のダメージ。
バックラー 自身の AC を 4 下げる。
アーマー パーティ全員の AC を 1 下げる。
ブライトネス 一定時間持続する明り。
レベル 2
メガアーマー パーティ全員の AC を 2 下げる。
サイレンス 敵1グループの呪文を封じる。
パラライズ 敵1グループを麻痺させる。
チャーム 敵1グループを魅了し、行動不能にする。
ロケートパーソン 迷宮内にいる別パーティのおおまかな座標を調べる。
ディバイントラップ 高い確率で宝箱の罠を見破る。
レベル 3
メガヒール 味方1人を 2 〜 16 を回復する。
キュアパラリシス 味方1人の麻痺を回復する。
ギガアーマー パーティ全員の AC を 3 下げる。
ブレイクスクリーン 全ての敵の呪文抵抗を1割減らす。
ネームモンスターズ 遭遇したモンスターの正体を見破る。
マジックライト 長時間持続する明り。
レベル 4
メガパニッシュ 敵単体に 2 〜 16 のダメージ。
ブレーズ 敵1グループに 6 〜 15 の風ダメージ。
キュアポイズン 味方1人の毒を回復する。
レデュースマジック 敵1グループの魔法の力を消耗させる。
プロテクション パーティ全員の AC を長時間 2 下げる。
レベル 5
ギガヒール 味方1人を 6 〜 48 を回復する。
ギガパニッシュ 敵単体に 6 〜 48 のダメージ。
ファイアウォール 敵1グループに 4 〜 32 の炎ダメージ。
レイズデッド 味方1人の死亡を回復。
灰からは回復できない。
復活後の HP は 1。
デス 敵1体を即死させる。
不死系、悪魔系、魔法生物系には効かない。
レベル 6
キュアオール 味方1人の状態異常を回復し、HP を全快する。
ただし、死亡は回復できない。
スティールライフ 敵1体の HP を 1 〜 8 残して吸収し、自身の HP を回復する。
ワールウィンド 敵1グループに 6 ~ 48 の風ダメージ。
ファイアストーム 敵1グループに 9 ~ 46 の炎ダメージ。
アストラルゲート 敵1グループの悪魔を消し去る。
エヴァキュエート 街に帰還する。
しかし、使用後に呪文は忘れてしまう。
再び使うには、レベルアップさせて覚え直す必要がある。
レベル 7
ヒールパーティー パーティ全員の HP を半分以上回復させる。
ワードオブカース 敵全体に 12 〜 72 のダメージ。
メテオスウォーム 全敵に 18 ~ 68ポイントの風ダメージを与える。
レイズアッシュ 味方1人の死亡、灰を回復。
復活後に HP は全快する。
カルネージ 全モンスターを殺す。
不死系と悪魔系には効かない。

TIPS

アイテムの力の解放の手順

上記、SP と同義です。
まず、力を解放したいアイテムを使いたいキャラクターに持たせます。
次に、「キャラクターを見る」からキャラクターの画面を出し、「装備する」を選びます。
装備画面の最後に、「○○に宿った力を解き放ちますか?」と聞かれるので、該当アイテムであったら「はい」と答えてください。
なお、アイテムは装備する必要はなく、持っているだけで解放が行なえます。
力の解放を行うと、たいていのアイテムは壊れますが、特定の状況でないと解放されないものもあります。

セーブデータのクリア

オプションの復活の呪文入力で、
clear-savedata
と入力すると、セーブデータがクリアされます。 キャラクターデータや迷宮の状態などが全て消去されますので、実行は慎重に行ってください。